SNSを利用した出会いというのは、大変便利だし無料だし、気軽にセフレ探しができると信じていました。
ですが、いざ始めてみると話は一向に進展していきません。
話を惹き伸ばしてくるものがいたり、また別のサイトのURLを書いてくるものもいました。
Twitterを辞めるからとメールアドレスを教えてくるような人までいるのです。
このような展開が何度も繰り返されて、軽く1ケ月が経過してしまったのです。
この間セックスをするような話は一切なく、無駄なやりとりに終始してしまいました。
実はSNSを利用した出会いというのは、逆に大変効率の悪いものであったのです。
FacebookでもmixiでもTwitterでもそうですが、誰もが出会いを探しているわけではありません。
セフレ募集としている場合でも、それは素人の女性ではない可能性が高かったのです。
事前にこのような知識がなかったために、随分と遠回りをしてしまったかもしれません。
SNSを利用してセフレ募集をするような女性は、そのほとんどが偽物なのです。
あるものは悪質な出会い系サイトに勧誘しようとしたり、またメールアドレスを収集する目的で利用していたり、さらに冷やかし目的のネカマもかなりの数になります。
実際にSNSでセフレ募集をするような女性は皆無である、このように考えても全く問題がないと思いました。
たくさんの利用者がいるSNSだから、セフレ作りは簡単だという思いは脆くも崩れ去っていきました。
早めの性処理を楽しみたかったために、がっかりした気分になってしまいました。
実際にSNSを利用することで素人の女性ともやりとりをすることは可能です。

しかし相手が出会いを求めていないことがほとんどですから、仮に本物の女性でも出会いに繋げることはとてもハードルが高いことのようです。
女性も出会いを求めている、そんなサービスの方が確実性が高いと感じました。
そこで思いついたのが掲示板です。