出会い系アプリと出会う前というのは、かなり窮迫した状況に会ったと言っても差し支えないと思います。
とにかく出会いがないものだから恋人も作れずに、性欲だけをたぎらせている状態が続いていました。
毎日の日課のようにオナニーを繰り返していたのですが、それでも満足することなどは出来ません。
休みの日などは一日に2回も3回も抜くことだってあったのですが、それでも結局は虚しさが残るものがありました。
女性の肉体を使った性処理でなければ、真の満足を得ることができません。
しかし何分フツメン以下な自分であることも災いして、恋人との出会いというものもみつける事ができないでいました。
同僚たちを見ると順調に恋人を作って結婚していくものもいるし、彼女とホテルで激しく絡み合って楽しんでいるようなものもいるし、ひたすら羨ましい気持ちばかりを強めていました。
自分もセックスしたい、恋人が無理ならセフレでもいいという気持ちになったのです。
考えてみたら、セフレの方がずっと気軽な関係だから、探すこと自体は難しくないんじゃないかって気がしていました。
インターネットって匿名性が高いから、エッチな女性も自分の本音を出しやすくなっています。
男性以上に性欲が強いとされる女性の事だから、ムラムラ感を抑えられなくてセフレを探しているに違いないと思えてしかたがなくなってきました。
リアルで恋人が無理なんだからネットでセフレ、とっても自然な流れの考えになっていたと思います。
インターネットには出会いをみつけるためのサービスが幾つも展開されています。
掲示板があったり、SNSがあったり、無料で使えるから相手を探し放題じゃないかと思い付いたのでした。
そう思ったら我慢もできなくなって、すぐさま一発だけの関係を作れる相手探しを始めることにしたのです。
無料のサービスだった女性たちも多く集まっていますから、エロい人をみつけるのは難しいものではないのは理解していました。